飲食店が開けない

飲食店を開業したいと思っている独立開業希望者の悩みで非常に多いものが3つあります。

  1. 結局何からはじめて良いのかわからない
  2. 店で料理を出すための調理経験が無い
  3. 開業資金が貯まっていない

新しく独立開業したいと思っている人が、飲食店開業という先に進めない理由は、この3つに尽きるのではないかと思います。
 細かい問題はいろいろあると思いますが、これらが解決出来れば、あなたも飲食店を開くことが出来るのではないでしょうか?
 そこでこれらの問題を一つ一つ考えてみたと思います。




結局なにからはじめて良いのかわからない

自分で飲食店を開きたいと思われているくらいですから、色々と勉強しようとされたと思います。
多分、飲食店の開業のための本なども色々探された事と思います。
しかし、多くの飲食店開業のための本が役に立たないのは、最初にお話したとおりです。

しかしこのサイト「飲食店開業レシピ」で何をやれば良いのか分からないということは無くなると思いますので安心して下さい。

店で料理を出すための調理経験が無い

飲食店を始めたいと思っても、多くの人がぶつかる難関が飲食店での調理経験が無いという問題です。

大抵の人は、頑張ってどこかで修行をするか、料理人を雇う事で解決しようとします。
確かに熟練の技術を必要とする業種も多いです。(高級店や専門店等がそれに該当する場合が多い。)
しかし熟練の技術をそれ程必要としない業種業態も多いのも事実です。

初心者がどちらを選ぶべきかは明白でしょう。

自分が料理が出来ないから料理人を雇って解決しようとするのは、大抵の独立開業希望者の場合は間違いです。
多くの場合は経営上大きなリスクを抱えることになるでしょう。
この辺りについても別に詳しくお話します。

開業資金がない

最初の2つは、将来独立しようと飲食店に勤めて開業準備をしている人にとっては問題ではないかもしれません。
しかしこの資金の問題は飲食店で修行している人も、サラリーマンから脱サラ独立を考えている人も共通の問題であるといえるかもしれません。

この「飲食店開業レシピ」では、開業資金については2つの方向から考えて行きます。

 一つは、無駄な費用を抑え開業費用を安く抑えるということ。
 もう一つは、足りない資金は調達するということです。

これらの2つの方向からのアプローチで開業資金の問題を解決して行きます。

次 飲食店開業費用

Produced by KeyLa e-mail: (c)2007 KeyLa, All rights reserved

飲食店開業レシピ

免責 運営